ハリケーン「アール」、9月2日にも米東海岸に上陸の恐れ

30日にハリケーンの強さを示 す5段階の上から3番目「カテゴリー3」に勢力を強めたハリケー ン「アール」は米東海岸に上陸する恐れが出てきた。このハリケー ンの影響でカリブ海諸国では空の便が乱れ、米領バージニア諸島で は石油積み出しが停止された。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、ニューヨーク 時間午後1時現在、アールはプエルトリコの首都サンフアンの東、 約140マイル(約225キロ)に位置しており、風速は時速125マ イル(秒速およそ56メートル)。

アールは東海岸と平行する進路が予想されている。ウェザー・ チャンネルのハリケーン専門家、リック・ナブ氏によると、ノース カロライナ州北部から以北のいずれかの地点に上陸する恐れがあ るという。同氏は電話インタビューで、東海岸は9月1日までに準 備を整える必要があるとの考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE