NY金:上昇、米国株の低迷で逃避需要が高まる-1239.20ドル

ニューヨーク金先物相場は上昇。 米国株の下落を背景に安全への逃避先としての需要が高まり、月間ベ ースの上昇率をさらに高めた。

株は下落。週間ベースでは前週まで3週間連続マイナスとなって いた。米商務省が30日に発表した7月の個人所得の伸びが予想を下 回ったことで、景気回復ペースが緩慢になるとの懸念が強まった。金 は年初から13%上昇。6月にはオンス当たり1266.50ドルと、過去 最高値を更新した。

MFグローバルのアナリスト、トム・ポーリッキ氏(シカゴ在勤) は、「住宅市場と景気の弱さが株の下落につながっている状況で、ほ かの商品との比較で金が買われるというのはありそうなシナリオだ」 と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前日比1.30ドル高の1オンス=1239.20ドルで取引 を終了。8月は月間ベースで4.7%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE