インド株(終了):上昇、税制法案を好感-GDP統計にも期待

インド株式相場は上昇。政府が 提出した税制法案が税負担軽減につながるとの期待や31日発表の 国内総生産(GDP)統計が2年半ぶりの高成長を示すとの観測を 背景に買われた。

国営のエネルギー探査会社、石油天然ガス公社(ONGC)は2 年10カ月ぶりの高値。政府は30日午後、「直接税法案」を下院に提出 した。新税制が国民の株式投資を促すと期待する声も聞かれる。政府 統計局が31日発表する4-6月期GDPは前年同期比8.8%増が見込 まれている。携帯電話サービスでインド最大手のブハルティ・エアテ ルは1週間で最大の上げとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週末比

33.70ポイント(0.2%)高の18032.11。方向感のない展開に終 始した。

ONGC(ONGC IN)は2%高の1344.15ルピーと2007年 11月以来の高値。ブハルティ(BHARTI IN)は2.1%上げ322.8 ルピーで引けた。

-Editors: Margo Towie.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rajhkumar K Shaaw in Mumbai at +91-22-6612-9113 or rshaaw@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE