ジェンザイム、サノフィ提示の買収案を拒否-「過小評価」

遺伝性疾患治療薬で世界最大手 の米ジェンザイムは30日、フランスの医薬品メーカー、サノフィ・ アベンティスが提示した現金185億ドル(約1兆5600億円)での 買収案を拒否した。ジェンザイムは拒否の理由として、将来の新薬開 発につながるパイプライン(候補化合物群)の充実と生産上の問題へ の取り組みを過小評価していると説明した。

これを受けてサノフィのクリス・ヴィーバッハー最高経営責任者 (CEO)は、投資家向け電話会議を開催、ジェンザイム買収の実現 に向け「あらゆる選択肢を検討する」と表明。敵対的買収も辞さない 構えを示した。

ジェンザイムのヘンリ・タミアーCEOは30日、サノフィの 29日の買収案は同社がすでに拒否した前の提案と同一だったとし、 現時点でサノフィと交渉に入る理由はないと表明した。

タミアーCEOはサノフィあて書簡で「当社の取締役会は全会一 致で今は売却に適した時期ではないと判断した」とし、「機会に乗じ ようと貴社が提示した買収案は、当社が製造面の課題克服に向けて大 きく進展している事実や新薬パイプラインの価値をまったく認識して いない」と記述した。

一方で、サノフィのヴィーバッハーCEOは電話会議で、ジェン ザイムの反応は「意外ではない」と述べた。また、「何が何でも」ジ ェンザイムを買収するという覚悟ではないとし、第3者が買収案を提 示する可能性は「限定的だ」との見方を示した。同CEOはさらに、 ジェンザイムと「合理的な考え方で話し合う」機会を持ちたいとの考 えを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Albertina Torsoli at +33-1-5530-6273 or atorsoli@bloomberg.net; Meg Tirrell in New York at +1-212-617-6161 or mtirrell@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Kristen Hallam at +44-20-7673-2584 or khallam@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE