北朝鮮の金総書記、6カ国協議の早期再開を望む-新華社

北朝鮮の金正日総書記は、朝鮮半島 の緊張を和らげるため、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開 を望むと述べた。中国国営の新華社通信が30日報じた。

金総書記は27日、中国吉林省の省都、長春で中国の胡錦濤国家主席 と会談した際に、こうした期待を表明したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE