大商佐藤会頭:大阪の中小企業は熱中症寸前‐政府、日銀の対策を歓迎

大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭は30 日に決定した政府の経済対策基本方針と日本銀行の金融緩和政策を受け て以下のようにコメントした。

「行き過ぎた円高により、大阪の中小企業はいうなれば熱中症寸前 のような厳しい状況にある。こうた中、政府・日銀が歩調を合わせ、景 気腰折れの抑止に動いたことを歓迎する。金融・財政両面での政策があ いまって、国内企業の実力と乖離した為替水準の是正や、新たな投資や 消費が喚起されることを期待する」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE