iTraxx日本は3週間ぶり低水準、ロンドン休場で閑散-CDS取引

30日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、ロンドン市場がサマーバンク ホリデーのため休場、また、週初ということが重なり取引は閑散 だった。

複数のトレーダーによると、日本の投資適格級発行体で構成 するマークイットiTraxx日本指数は108ベーシスポイント (1bp=0.01%)で取引された。この日の取引は109bpと108bp。C MA提供の27日のニューヨーク終値(112.1bp)と比較すると、

4.1bpの低下だった。9日以来、約3週間ぶりの低水準となった。

個別銘柄は、日本製紙グループが110bpで取引された。キヤ ノンは2.3bp低下して25bpで取引が確認されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE