菅首相:9200億円を活用、経済対策の基本方針を決定-日銀緩和を評価

政府は30日夕開催された経済関係閣 僚委員会で、約9200億円の今年度予算余剰金を活用する追加的経済対策 の基本方針を決定した。菅直人首相は委員会で、必要に応じて補正予算 の編成も検討することを明らかにした。また、経済対策自体は9月10日 に決定したいとの考えを示した。委員会の一部は報道陣に公開された。

また、首相が、委員会に先立ち開催した日銀の白川方明総裁との会談で は、同日日銀が一層の金融緩和を決定したことについて「日銀の対応に 一定の評価をさせてもらった」と伝えたことを明らかにした。その上 で、政府の基本方針と日銀の新たな金融政策の「2本柱」で今後の経済 情勢に対応していく姿勢を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE