香港株(終了):7日ぶりに反発、FRB議長発言好感-HSBC高い

香港株式相場は上昇。指標のハン セン指数の連続安は6営業日でストップした。米連邦準備制度理事会 (FRB)による景気回復支援の方針表明が好感された。増益決算を 発表した中国政府系の不動産開発会社チャイナ・リソーシズランド (華潤置地、1109 HK)などが高い。

2009年度の総収入全体に占める北米地域の割合が20%に上った 英銀HSBCホールディングス(5 HK)の株価は1.4%上昇。チャイ ナ・リソーシズランドは2%高。日産自動車の提携相手である東風汽 車(489 HK)は5.3%上昇。1-6月(上期)の利益が2倍以上にな ったのを受けた。金属相場の上昇を好感し、アルミニウム生産で中国 最大の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は1.5%高。中国工商銀行 (1398 HK)も高い。

ハンセン指数は前週末比139.87ポイント(0.7%)高の20737.22。 27日までの6営業日では計2.3%安となっていた。構成43銘柄は上昇 が30、下落が11、変わらずが2銘柄。ハンセン中国企業株(H株) 指数は1.2%高の11532.72。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE