【起債予定】東京スター銀、阿波銀、西鉄、ソフバンク、JR東、京成

複数の証券会社や発行体の担当者 によると、31日以降の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ 債)、財投機関債、投資法人債、地方公社債の起債予想は以下の通り。 格付け会社名は、R&Iが格付投資情報センター、JCRは日本格付 研究所、S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

東京スター銀行(8384):劣後債(8NC3)の発行を準備してい る。年限が8年で、3年目以降に期限前償還できる。発行額は76億円 を予定している。主幹事はバークレイズ・キャピタル証券が務める。 劣後債の格付けはJCRがBBBとしている。9月1日に条件決定の 予定。

阿波銀行(8388):劣後債(10NC5)の発行を準備。10年債で 5年目以降に期限前償還が可能となる条項付き。発行額は120億円で、 主幹事は、野村証券、日興コーディアル証券が共同で務める。格付け は、R&IがA、JCRがA+。今週後半に条件決定する見通し。9 月2日に条件決定の見通し。

西日本鉄道(9031):年限は10年、発行額70億円程度。主幹事は 野村証券が務める。格付けはR&IがA、JCRがA+としている。 9月2日に条件決定の見通し。

京成電鉄(9009):5年債、120億円を発行予定。主幹事は、三菱 UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券が務める。格付けは、 R&IがBBB+、JCRはA-としている。今週後半に条件決定の 見通し。

トクヤマ(4043):5年債と10年債の2本建てを発行。5年は50 億円、10年は100億円を予定している。主幹事は、5年債がみずほ証 券、10年債は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が務める。格付け は、R&IがAとしている。今週後半に条件決定の見通し。

JR西日本(9021):10年債と年限が11年以上の超長期債の2本 建てを発行。主幹事は、10年債が野村証券、大和証券キャピタル・マ ーケッツ、超長期債は野村証券、みずほ証券が務める。格付けはR& IがAAとしている。今週後半に条件決定する見通し。

ソフトバンク(9984):個人向け債の発行を準備している。年限は 3年、発行額は1300億円を予定。引受会社は、大和証券キャピタル・ マーケッツ、みずほ証券、日興コーディアル証券、野村証券、三菱U FJモルガン・スタンレー証券、SBI証券が務める。条件決定は9 月3日、販売は6日から15日まで。

阪和興業(8078):3年債を発行する。発行額は100億円を予定。 主幹事は、大和証券キャピタル・マーケッツ、みずほ証券が務める。 格付けは、R&I、JCRともにBBB+としている。

JR東日本(9020):10年債、20年債の2本建てを発行する。主 幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、日興コーディアル証 券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAa1、S&PがAA -、R&IがAA+などとしている。

東京ガス(9531):10年債と30年債の2本建てを発行する。10 年債の主幹事に、日興コーディアル証券、大和証券キャピタル・マー ケッツ、30年債の主幹事には、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、 みずほ証券が務める。9月中に条件決定する見通し。格付けは、ムー ディーズがAa1、S&PがAA、R&IがAA+などとしている。

日本原子力発電(JAPCZ):10年債の発行を予定している。主幹事 はみずほ証券、野村証券が共同で務める。格付けは、R&IがAA-、 JCRはAAとしている。

関西電力(9503):10年債を発行する。主幹事は、大和証券キャ ピタル・マーケッツ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、メリル リンチ日本証券が務める。格付けは、ムーディーズがAa2、R&I がAA+、JCRがAAAとしている。

東京電力(9501):10年債を発行する。主幹事は、大和証券キャ ピタル・マーケッツ、日興コーディアル証券、三菱UFJモルガン・ スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券、しんきん証券が務め る。格付けは、ムーディーズがAa2、R&IがAA+、JCRがA AAとしている。

電源開発(9513):10年債の発行を準備。発行額は200億円を予 定。主幹事は、野村証券、大和証券キャピタル・マーケッツ、日興コ ーディアル証券が務める。格付けは、ムーディーズがAa2、S&P がAA、R&IがAA+、JCRはAAAとしている。

阪急阪神ホールディングス(9042):10年債と12年債の2本建て を発行する。10年債の主幹事に、大和証券キャピタル・マーケッツ、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券、12年債の主幹事 は、日興コーディアル証券が単独で務める。格付けは、ムーディーズ がBaa1、R&IがBBB+、JCRはAとしている。

関西高速鉄道(KSBSZ):年限は10年、発行額は90億円を予定し ている。主幹事は、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証 券が務める。格付けは、ムーディーズはAA2、R&IがAAとして いる。

中日本高速道路:5年、7年、10年債の3本建てを発行する。主 幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が務める。格付けは、 ムーディーズがAa2としている。

●円建て外債(サムライ債)

英バークレイズ・バンク(BARC LN):固定と変動でそれぞれ3年 物と5年物を計4本発行する。条件決定は9月2日、払い込み日は9 月9日。主幹事は、バークレイズ・キャピタル証券、みずほ証券、日 興コーディアル証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがAa 3、S&PはA+としている。発行額は最大1000億円となるもよう。 早ければ9月2日に条件決定する見通し。

英HSBC銀行(MID LN):5年債の固定と変動の2本建てを発行 する。主幹事は、HSBC証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証 券が務める。格付けは、ムーディーズがAa2、S&PがAAとして いる。早ければ9月3日に条件決定する見通し。

●財投機関債

水資源機構(WRDZ):3年債の発行を準備。主幹事は三菱UFJモ ルガン・スタンレー証券と日興コーディアル証券が務める。格付けは、 JCRとR&IともにAA+としている。

国際協力機構:20年債の発行を準備している。主幹事は、三菱U FJモルガン・スタンレー証券と日興コーディアル証券が務める。格 付けは、ムーディーズがAa2、S&PがAA、R&IはAAAとし ている。

日本学生支援機構(JSFZ):2年債の発行を準備している。発行額 は400億円を予定。主幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、 みずほ証券が務める。格付けは、JCRがAA+、R&IはAAとし ている。

都市再生機構(UDCZ):第2四半期のベンチマーク債を発行する。 年限が5年と10年の2本建て。主幹事は、日興コーディアル証券、野 村証券が務める。格付けは、ムーディーズがAa2、R&IがAA、 JCRはAAとしている。条件決定は9月中。

日本私立学校振興・共済事業団(PSJZ):10年債を発行する。主 幹事に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村証券が務める。 格付けは、R&IがAAとしている。

●投資法人債

日本リテールファンド投資法人(8953):投資法人債の発行を準備 している。年限4年、主幹事は、みずほ証券、野村証券が務める。格 付けは、ムーディーズがA2、S&PがA、R&IはAA-としてい る。

●地方公社債、その他

環境再生保全機構(JPENVZ):5年債の発行を準備している。発行 額は50億円を予定している。主幹事は、三菱UFJモルガン・スタン レー証券と大和証券キャピタル・マーケッツが務める。格付けは、R &IがAAとしている。

名古屋高速道路公社(NEPZ):年限は20年、発行額は100億円を 予定している。主幹事は、日興コーディアル証券、みずほ証券が務め る。条件決定は今週後半の見通し。

福岡北九州高速道路公社:年限と発行額は未定。主幹事は、三菱 UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券が務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE