中国、農業と穀物加工業で外資の出資規制を一段と強化も-新華社

中国は外資の対中投資に関する法 改正を進めており、農業と穀物加工業への出資規制が一段と強化され る可能性がある。中国国営の新華社通信が27日、中国国家発展改革 委員会(発改委)の張暁強副主任の話を引用して報じた。

張氏は、外国企業の出資が中国側の市場管理や供給確保、価格安 定、農業安全保障維持の能力に影響を与えてきたと語り、中国はこれ までに、作物種子や大豆・菜種の圧搾、トウモロコシの加工などの業 種で経営権の所有を国内企業にのみ認める方針を明確にしてきたと述 べたという。新華社は改正後の法律の内容には触れていない。

--William Bi. Editor:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: William Bi in Beijing at +86-10-6649-7578 or wbi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE