池田財務副大臣:日銀の迅速な対応評価-引き続き下支えを

池田元久財務副大臣は30日昼、 日本銀行が同日開いた臨時の金融政策決定会合で追加緩和策を決定し たことを受け、「日銀が政府の経済対策の発表と軌を一にして迅速 に対応したことを評価したい」と述べた。その上で「日銀に対しては 引き続き、経済を金融面から下支えしていただきたい」と語った。同 省内で一部記者団に語った。

池田氏は「経済は厳しい状況が続いている。政府・日銀が連携し てデフレ克服に向けて力を合わせてやっていきたい」と述べ、政府・ 日銀の連携姿勢を強調。政府が31日に予定していた経済対策の基本方 針の決定を同日に前倒ししたことについても「政府・日銀が歩調を合 わせて、同時にやることは大変意義のあること」とし、タイミングを 合わせたことを明らかにした。

同氏は政府代表として同日の金融政策決定会合に出席した。会合 では、新型オペ(公開市場操作)による資金供給額を20兆円から30 兆円に引き上げるとともに、うち10兆円の資金供給期間を6カ月にす ることを賛成8、反対1で決定した。

池田氏は追加緩和策の規模については「市場を注視していきたい 」と述べるにとどめた。午後の東京外国為替市場では、内容が市場の 想定通りだったことから、円買いが促される格好となっている。午後 1時10分現在、為替相場は1ドル=85円40銭前後で推移。日経平均 株価も9150円64銭と上げ幅を縮小した。

--取材協力 三浦和美 日高正裕 Editor:Hitoshi Ozawa、Keiichi Yamamura

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553   canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE