「ラスト・エクソシズム」が約18億円で初登場首位-北米映画興行収入

【記者:Alex Sherman、Courtney Dentch】

8月29日(ブルームバーグ): 週末の北米映画興行収入ランキン グは、ホラー映画「ラスト・エクソシズム(原題)」(ライオンズ・ゲ ート・エンターテインメント)が2130万ドル(約18億2000万円)で 初登場首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが29 日に電子メールで配布した資料によると、前週まで2週連続でトップ だったシルベスター・スタローン主演・監督のアクション映画「エク スペンダブルズ」は950万ドルで3位に後退した。ライオンズ・ゲー トの映画が3週連続で首位だったことになる。

封切り直後の犯罪アクション映画「テイカーズ(原題)」は2100 万ドルとなり、2位だった。銀行強盗団がマット・ディロン扮(ふん) するベテラン刑事に追い詰められるストーリー。ボックス・オフィス・ グルのギテシュ・パンディア最高経営責任者(CEO)によると、テ イカーズとともにラスト・エクソシズムは8月後半の週末に予想外の 堅調な滑り出しとなった。ただ、ラスト・エクソシズムは興行収入が 鈍化する可能性が高いという。

同CEOは「8月の終わりは、成功しないマイナーな作品を放出 する時期だが、2本が続編でもないのに初登場で2000万ドルを上回っ たことは驚きだ。ちょっと違うものを見たいという映画ファンの間で こうした作品への関心がまだ高いことを示すものだ」と述べた。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の北米週末興行 収入は9750万ドルと、前年同期比で11%減少。年初来の興行収入合 計は前年同期比4.1%増の75億3000万ドル。年初来の映画館来場者 数は1.4%減少している。同社がまとめた北米興行収入上位作品は以 下の通り。興行収入は8月27、28両日の実績と、29日の推定値の合 計。

作品名          興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
               (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)
==========================================================
1 THE LAST EXORCISM  $21.3   2874   $7411   --  $21.3   1
2 TAKERS              21.0   2206    9519   --   21.0   1
3 THE EXPENDABLES      9.5   3398    2796   -44  82.0   3
4 EAT PRAY LOVE        7.0   3108    2252   -42  60.7   3
5 THE OTHER GUYS       6.6   3181    2075   -35  99.3   4
6 VAMPIRES SUCK        5.3   3233    1639   -57  27.9   2
7 INCEPTION            5.1   2070    2466   -35 270.7   7
8 NANNY MCPHEE RETURNS 4.7   2798    1695   -44  17.0   2
9 THE SWITCH           4.7   2017    2309   -45  16.5   2
10 PIRANHA 3-D         4.3   2491    1729   -57  18.3   2
11 LOTTERY TICKET      4.0   1973    2032   -62  17.4   2
12 AVATAR              4.0    812    4926   --  753.8   1
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE