韓国ポスコが大宇国際を買収へ-株式68%を2430億円で取得

鉄鋼メーカー世界3位の韓国の ポスコは同国の鉄鋼・原油商社、大宇国際を買収することで合意し た。鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)最高経営責任者(CEO)は原 料の保有拡大を図り、CEO就任後最大規模の買収に踏み切った。

ポスコの30日の当局への届け出によると、同社は大宇国際の株 式68.15%を取得するため3兆3700億ウォン(約2430億円)を支 払う。韓国資産管理公社(KAMCO)によれば、株式取得は9月 末までに完了する。

同CEOは大宇国際の買収により、ニッケルや石炭、原油、天 然ガス資産を入手でき、中国の需要拡大を背景に原材料価格が高騰 するなか、原料供給の確保が可能になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE