ドバイ・ワールド、中小債権者と直接協議を開始-アルイッティハド紙

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の政府系持ち株会社ドバイ・ワールドは、同社の債務再編計 画で原則合意した大手債権銀行団の委員会に入っていない中小債権者 らとの直接交渉を開始した。同国のアルイッティハド紙(オンライン 版)が匿名の関係者の話を引用して伝えた。

同紙によると、同社は144億ドル(約1兆2300億円)の銀行債務の 条件変更を求めており、訴訟を回避するため返済計画に対する全債権 者からの承認を得る方針。

同社向け債権の約60%を持つ大手債権者らで構成する委員会は 今年5月、他の債権者の代表として交渉に当たった。委員会を構成す るのは、エミレーツNBD、アブダビ商業銀行、ロイヤル・バンク・ オブ・スコットランド・グループ(RBS)、HSBCホールディング ス、ロイズ・バンキング・グループ、スタンダードチャータード銀行、 三菱東京UFJ銀行。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE