野村HD:個人向けに売出債発行へ、米ドルと豪ドルで総額120億円

野村ホールディングスは、欧州の子 会社を通じて日本の個人投資家向けに売出債を発行する。米ドルと豪ド ルの2本建てで、総額120億円。

財務省に提出された有価証券届出書の記載によると、売り出すのは 野村ヨーロッパ・ファイナンス。野村HD広報部の石崎雅子氏によると 同子会社が売出債を販売するのは初めて。

年限は2本とも4年。売出額は、米ドル債50万ドル(約42億円)、 豪ドル債1億ドル(約77億円)の予定だが、需要動向では変更する可能 性がある。販売は、9月15日から29日まで野村証券の店頭で行う。元利 払いは、野村ホールディングスが保証を行う。

表面利率の仮条件は、米ドル債が1.2%から3.2%、豪ドル債が5% から7%まで。購入単位は、それぞれ、1000米ドル、1000豪ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE