円が対ドルで20日以来の安値、一時85円75銭-日銀が臨時会合

東京時間早朝の外国為替市場では、 円売りが先行し、ドル・円相場は一時1ドル=85円75銭と、20日以 来の水準まで円安が進んでいる。日本銀行がこの日の午前9時に臨時で 金融政策決定会合を開催する発表したことを受け、追加緩和策に対する 期待感から、円売りが活発化している。

円は対ユーロでも売り進まれ、一時は1ユーロ=109円28銭と、 20日以来の安値を付けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE