スイス中銀副総裁:フランの動向を「注視している」-ゾンタークZ紙

【記者:Klaus Wille】

8月29日(ブルームバーグ): スイス国立銀行(中央銀行)のヨ ルダン副総裁は、同中銀がスイス・フランの動向を「注視している」 とした上で、現時点における金融政策は「複雑」だと表明した。スイ ス紙ゾンターク・ツァイトゥング(オンライン版)が29日、伝えた。

同副総裁は同紙のインタビューで「状況を注視している」と語っ た。また、「為替レートの目標は設定していないが、著しく急速な為替 レートの変化は経済と物価動向に大きな影響を及ぼす」と指摘した。

さらに、金融政策をめぐる状況は現時点で「極めて複雑」だと言 明。「短期的にデフレシナリオに戻る小さなリスクがある一方で、緩和 的な金融政策を修正しなければ長期的にインフレ率が2%を超え得る」 と説明したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE