ホーニグ総裁:各国中銀当局者、リセッション脱却に自信-シンポ閉会

米カンザスシティー連銀のホーニ グ総裁は28日、同連銀主催の米ワイオミング州ジャクソンホールでの 年次シンポジウムの閉幕に際して、向こう10年間の世界経済の課題に 関する議論には、中銀当局者が現在のリセッション(景気後退)を「苦 しみながらも脱却」するとの自信が反映されていると述べた。

同総裁はシンポジウムでの議論について、「われわれが現在のリセ ッションを苦しみながらも脱し、現在はその過程にあると自信を持っ ている事実が反映されている」と指摘。「われわれは先を見る必要があ る」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE