日銀:きょう臨時決定会合、追加金融緩和を決定へ-日経

日本銀行は30日に臨時の金融政策 決定会合を開き、急速な円高・株安などによる景気の下振れ防止に向 けて、追加の金融緩和策を決めると30日付の日本経済新聞朝刊が報じ た。情報源は示していない。

日銀の山口智之広報課長は同日朝、ブルームバーグ・ニュースの 電話取材に対し、この報道について「ノーコメント」と述べた。

報道によると、日銀は臨時会合で、期間3カ月の資金を政策金利 (現行年0.1%)と同じ水準で金融機関に貸し出す「固定金利オペ(公 開市場操作)」の供給額を現行の20兆円から30兆円程度に増やす案や、 期間を6カ月に延ばす案などを協議するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE