北朝鮮の金総書記、中国・胡国家主席と会談したもよう-聯合ニュース

北朝鮮の金正日総書記は、今回の 訪中で、中国の胡錦濤国家主席と会談を行ったもようだ。韓国の聯合 ニュースが報じた。

韓国政府高官の発言を基に、中国吉林省長春で27日、両首脳の会 談が行われた可能性が高いと伝えた。金総書記は5月にも訪中してい る。

また、韓国のニュース専門ケーブルテレビYTNは28日、両首脳 は滞在していたホテルで会談したもようだと、情報源を明らかにせず に伝えている。

中国外務省は27日、「中朝は、ハイレベルの対話を継続している」 とする声明を発表した。

一方、拘束されていた米国人の解放交渉のため訪朝したカーター 元米大統領が、訪中前の金総書記と会談したかどうか、北朝鮮は明ら かにしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE