鉄鋼原材料:10-12月は値下げへ、BHPと鉄鋼大手が大筋合意-日経

豪資源大手のBHPビリトンと日 本の鉄鋼大手が、2012年度10-12月期の原料用石炭価格について、 7-9月より下げる方向で大筋合意に達したと28日付の日本経済新 聞朝刊が報じた。報道によると、下げ幅は4-10%前後で、鉄鉱石も 現在と比べて10%程度値下げとなる見込み。最大の需要国である中国 で一時的に鉄鋼の生産調整が進んだためだという。7-9月の原料炭 価格は高品質の強粘結炭が1トンあたり225ドルで、関係者によると BHPは10-12月の価格を215ドル前後と提示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE