バークレイズのリーマン部門買収、アドバイス手数料は1000万ドル

米シティグループの投資銀行の責 任者を務めていたマイケル・クライン氏は、2008年の金融危機の際に 英バークレイズが行った米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス の部門買収で、バークレイズへのアドバイス業務の手数料として1000 万ドル(約8億5000万円)を得たことを明らかにした。

クライン氏は27日、ニューヨークの連邦破産裁判所で手数料につ いて公表。バークレイズは、破たんしたリーマンの部門買収に絡み不 当利益を得たとして最大110億ドルの支払いを求める訴えを起こされ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE