三菱化学:植物原料樹脂をタイで量産、国営石油と合弁で-日経

三菱化学がタイ国営石油と組み、 植物由来のバイオ樹脂の生産に乗り出すと、28日付の日本経済新聞朝 刊が報じた。同報道によると、タイで2013年に専用プラントを建設し、 環境素材の需要が増加している日米欧向けに販売する。国内でも高機 能バイオ樹脂を12年度から独自に量産、15年度に合わせて200億円 の売上高を目指すという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE