FRBは目先、一段の緩和には消極的な可能性-ブラインダー元副議長

米連邦準備制度理事会(FRB) のアラン・ブラインダー元副議長は、バーナンキFRB議長は短期的 には非伝統的な手段を通じた一段の金融緩和には消極的な可能性があ ると指摘した。

ブラインダー元副議長はブルームバーグラジオの番組「ザ・ヘイ ズ・アドバンテージ」のインタビューで、カンザスシティー連銀が主 催した米ワイオミング州ジャクソンホールでの年次シンポジウムでの 27日の講演で、バーナンキ議長は「必要があれば」追加策を講じる用 意があるという点を強調したと指摘。元副議長は「バーナンキ議長は 今すぐ何らかの行動にでようというのではない。議長はそうした行動 の有効性についてやや悲観的なのではないか、とわたしは思った」と 語った。

元副議長は「バーナンキ議長が一人だけで行動しているなら、一 段の対策はより近いのかもしれない」とした上で、「連邦公開市場委員 会(FOMC)のメンバーの中には一部強力な反対勢力が存在する」 と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE