米保険リンカーン・ナショナル株、大幅高-買収の標的にとの観測で

米保険会社リンカーン・ナショナ ルは27日、買収の標的になるとの観測が広がり大幅高となり、米S& P500種株価指数の上昇を主導した。

リンカーン株はこの日のニューヨーク株式市場で、2.21ドル (10%)高の23.73ドルで終了。昨年10月以来の大幅高となった。年 初来では4.6%の下落。

トロントに拠点を置く業界ブログ、ベンジンガは、カナダ最大の 保険会社マニュライフ・ファイナンシャルがリンカーンに1株当たり 現金約32ドルの買収案を提示したもようだとの「未確認の情報」を掲 載した。情報源は明らかにしていない。

ポーテールズ・パートナーズのアナリスト、ダニエル・テリオ氏 (ニューヨーク在勤)は「リンカーンの業績は2008年に大きく打撃を 受けており、身売りするのではないかとの観測があった」とした上で、 「マニュライフ自体はバランスシート面で問題を抱えており、同社が このように早期に攻勢にでるとすれば驚きだ」と指摘した。

両社の広報担当者はともに、市場の憶測にはコメントしないとし ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE