英国債(27日):10年債、5週連続高-回復失速懸念で質への逃避

今週の英国債市場では10年債 相場が5週連続高となった。景気が失速するとの懸念から安産資産 とされる国債に対する需要が高まった。

英国債相場はこのままいけば月間ベースでほぼ2年ぶりの大幅 高となる。イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MP C)メンバーのマーティン・ウィール委員が今週、英紙タイムズと のインタビューで、英景気が二番底に陥る「現実的なリスクがある」 と語ったことをきっかけに、国債が買われた。

この日の英国債相場は下げに転じた。バーナンキ米連邦準備制 度理事会(FRB)議長が必要ならば追加的な刺激策を提供すると の見解を示すにとどめたことから、FRBが国債購入を拡大すると の観測が後退した。

4キャストの債券ストラテジスト、エリック・ワンド氏(ロン ドン在勤)は、「世界のマクロ経済面をめぐる懸念が国債相場への 主な下支え要因となっており、英国相場を取り巻く状況も変わらな い」と述べた。

ロンドン時間午後4時28分現在、10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.90%。25日 には2.794%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始して以 来の最低を付けた。前週末比では7bp下げた。2年債利回りは

0.64%。20日の終値水準からほぼ変わらずとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE