日産自:ロシアで「ムラーノ」生産、販売計画を引き上げ-志賀COO

日産自動車は、ロシアでの販売 計画を引き上げた。また、サンクトペテルブルク工場の組み立てライ ンに新たに生産車種を追加することを明らかにした。景気改善に伴う 需要の回復に対応する。

日産の志賀俊之最高執行責任者(COO)は25日、「モスクワ 国際自動車展示会(モスクワ・モーターショー)」でのインタビュー で、サンクトペテルブルク工場で従来から生産しているスポーツ型多 目的車(SUV)「エクストレイル」、セダン「ティアナ」に加え、 クロスオーバーSUV「ムラーノ」を生産すると語った。同工場では 来年、全体で3万5000台の生産が予定されており、うち6000台が ムラーノになるという。

同社の今年度(2010年4月-11年3月)のロシアでの販売台 数については、10万台を計画していると説明した。これは従来予想 を25%上回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE