グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は週間ベースで3週連続安 となった。ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地産) の1-6月(上期)決算が予想以上の減益となったことが響いて、不 動産株が安い。

ヘンダーソン(12 HK)は1.6%安。同業の新世界発展(17 HK)やハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101 HK)なども値下 がりした。野菜や果物の生産・加工を手掛ける中国緑色食品(控股、 904 HK)は一時45%安まで下げた。同社は、取締役会の承認に向け て監査人が作成中の年次報告書について、まとめ上げるまでにはまだ 時間がかかることを明らかにした。

一方、時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)は1.3%高。4-6月(第2四半期)決算がアナリスト 予想を上回ったことが好感された。1-6月(上期)決算が黒字に改 善した華晨中国汽車(ブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ ホールディングス、1114 HK)も値上がりした。

レッドフォード・アセット・マネジメントのエグゼクティブデ ィレクター、ケニー・タン氏はブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「アジアと中国本土の株式相場を見ると、大半の企業の 利益の伸びとは対照的に株価収益率(PER)がわずか15倍程度に とどまっており、依然として魅力的だと考えている」と述べた。

ハンセン指数は前日比14.71ポイント(0.1%)安の

20597.35で終了。今週は1.8%下落した。米欧や中国での景気減速 懸念を背景に、同指数は今月9日に付けた4カ月ぶり高値から5.5% 下げている。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.4%安の

11395.05。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は週間ベースでの下げを縮 小した。ヘルスケアや消費関連株など、景気減速に最も抵抗力のある 銘柄が買われた。一方、石炭・不動産株は下げた。

医薬品販売の国薬集団薬業(600511 CH)は3.9%高で終了。 政府が業界てこ入れ策を発表する可能性があるとの上海証券報の報道 が手掛かりとなった。穀物の生産・販売などを手掛ける黒龍江北大荒 農業(600598 CH)は3週間ぶり大幅上昇。国営新華社通信は、中 国が穀物生産能力の引き上げを計画していると報じた。

一方、中国最大の石炭生産会社、中国神華能源(601088 CH) は2週間ぶり安値。エネルギー需要が鈍化するとの懸念で下落した。 中国最大の上場不動産開発会社、万科企業(000002 CH)や同2位 の保利房地産集団(600048 CH)も安い。

精熙投資管理の王征氏(上海在勤)は、「安全なのはディフェ ンシブ株だけのようだ」と指摘。「今後の経済指標は悪化する見通し で、われわれは成長鈍化の圧力に直面している」と予想した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比7.26ポイント(0.3%)高の

2610.74で終了。世界的な景気回復ペースに失速の兆しが表れてい ることを嫌気し、今週は1.2%下げた。上海、深セン両証取のA株に 連動しているCSI300指数は同0.3%高の2858.57。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落し、指標のセンセックス30種株価指数の 週間ベースの下げは過去3カ月で最大となった。この日の発表で米国 の4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)が速報値から下方修 正されるとの観測から、売りが加速した。

北米から売り上げの3分の2を得ているインフォシス・テクノロ ジーズを中心にソフトウエア銘柄が下げた。不動産開発でインド最大 手DLFは12週ぶりの大幅安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比227.94ポイン ト(1.3%)安の17998.41で引けた。前週末比では2.2%安と、 5月21日終了週以降で最大の週ベース値下がりとなった。

ソフトウエア2位のインフォシス(INFO IN)の終値は2%安 の2709.90ルピー、最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ (TCS IN)は2.3%下げ856.05ルピー。DLF(DLFU IN)は

3.5%安の306.85ルピーと、6月7日以降で最もきつい下げだった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比14.1ポイント(0.3%)高の4370.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.20ポイント安の1729.56。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比33.17ポイント(0.4%)高の7722.91。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.87ポイント(0.4%)高の2938.74。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比3.05ポイント (0.2%)高の1411.05。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比14.27ポイント(1.6%)高の900.37。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比40.40ポイント(1.3%)安の

3104.73。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比36.91ポイント(1%)安の

3558.67。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE