インド株(終了):センセックス指数、下落-週間は3カ月ぶり大幅安

インド株式相場は下落し、指 標のセンセックス30種株価指数の週間ベースの下げは過去3カ月 で最大となった。この日の発表で米国の4-6月(第2四半期)国 内総生産(GDP)が速報値から下方修正されるとの観測から、売 りが加速した。

北米から売り上げの3分の2を得ているインフォシス・テクノ ロジーズを中心にソフトウエア銘柄が下げた。不動産開発でインド 最大手DLFは12週ぶりの大幅安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比227.94ポ イント(1.3%)安の17998.41で引けた。前週末比では2.2% 安と、5月21日終了週以降で最大の週ベース値下がりとなった。

ソフトウエア2位のインフォシス(INFO IN)の終値は2% 安の2709.90ルピー、最大手のタタ・コンサルタンシー・サービ シズ(TCS IN)は2.3%下げ856.05ルピー。DLF(DLFU IN) は3.5%安の306.85ルピーと、6月7日以降で最もきつい下げ だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE