中国の中信証券:1-6月純利益は31%減の26億元

中国の証券会社、中信証券の 1-6月(上期)決算は、純利益が前年同期から31%減少した。株 式市場の低迷を背景にトレーディング収入が減少し、競争激化で手 数料収入が圧迫された。

中信証券が上海証券取引所に提出した届け出によると、純利益 は26億3000万元(約324億円)、1株当たり0.26元と、前 年同期の38億元(1株当たり0.38元)から減少した。

不動産投機の取り締まり強化が経済成長を抑制するとの懸念か ら、上海総合指数は上期に27%下落。自己勘定取引の手数料収入を 圧迫した。顧客層拡大による競争の激化も取引手数料の低下につな がった。

取引手数料による純利益は24%減の37億4000万元。上期の 中国株式の出来高は1日当たり平均135億8000万株と、前年同 期の206億1000万株から34%減少した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita, Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-7024 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE