米ティファニー:5-7月期19%増益、海外売り上げ好調

高級宝飾品小売り世界2位、米 ティファニーの5-7月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予 想を上回った。海外での売り上げ拡大が寄与した。同社はまた、通期 利益予想を上方修正した。

27日発表の同社資料によると、純利益は前年同期比19%増の 6770万ドル(1株当たり53セント)。一部項目を除く1株当たり 利益は55セント、ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均 (52セント)を上回った。売上高は9.2%増の6億6880万ドル。 アジア・太平洋地域の売り上げは21%増と著しい伸びをみせた。欧 州は14%増。ニューヨーク5番街の旗艦店を除き、米国の開店後1 年以上の既存店売上高は8%増だった。

同社は通期の1株当たり利益(一部項目除く)予想を最大

2.65ドルと、5月時点の予想2.55-2.60ドルから引き上げた。 アナリストの予想平均は2.59ドルとなっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita, Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robin Ajello at +1-212-617-7261 or rajello@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE