円相場、菅首相の円高けん制発言に反応薄-1ドル=84円台後半

日本時間午後遅くの外国為替市場で は、菅直人首相の円高けん制発言にもかかわらず、反応は乏しく、円の 対ドル相場は1ドル=84円65銭近辺で小動きに推移している。

菅首相は27日夕、円高について、「為替市場の過度な変動は経済・ 金融の安定に悪影響及ぼす」と言明。「必要なときには断固たる措置を 取る」と語り、急激な変動に対しては円売りの為替介入も辞さない考え を表明した。首相はその上で、「白川方明日銀総裁が帰国すればできる だけ早い機会にお会いしたい」と述べるとともに、「機動的な金融政策 実施を期待したい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE