首相:円高「必要なら断固たる措置」-日銀総裁帰国後に会談

菅直人首相は27日夕、円高につい て、「為替市場の過度な変動は経済・金融の安定に悪影響及ぼす」と言 明。「必要なときには断固たる措置を取る」と語り、急激な変動に対し ては円売りの為替介入も辞さない考えを表明した。

首相はその上で、「日本銀行の白川方明総裁が帰国すればできるだ け早い機会にお会いしたい」と発言。「機動的な金融政策実施を期待し たい」と語った。都内で記者団に語った。白川日銀総裁はカンザスシ ティ連銀主催のシンポジウムに出席するため26日から30日まで米国 に出張中。

菅首相は記者団に、政府として31日に経済対策の基本方針を決定 し、早期に具体策をまとめると表明した。首相は「円高や海外経済の 減速などによる景気下振れリスクへの対応と、新成長戦略の前倒しの 観点から、即効性があり需要・雇用創出効果の高い施策を実施する」 と強調した。

ソシエテ・ジェネラルの為替ストラテジスト、デービッド・デド ゥッシュ氏は「政府は明らかに日銀への圧力を強めた」と述べた。

野田佳彦財務相は27日の閣議後会見で、円高に関して「いろんな 影響があり、深刻な状況だ。そのことを踏まえて、必要な時に適切な 対応を取っていくということが基本姿勢だ」と述べ、あらためて為替 の急激な変動に対しては介入も辞さない構えを明確にした。併せて「こ れでも日銀と緊密な連携を取ってきた。より一層、しっかり連携しな がら対応していくということを心していきたい」と強調した。

直嶋正行経済産業相は27日の閣議後の記者会見で、菅首相が同日 中に記者会見して円高対策の対処方針を表明することを明らかにした と共同通信が報じていた。

--取材協力:小笹俊一、下土井京子、日高正裕 氏兼敬子 Editor: Keiichi Yamamura, Hitoshi Ozawa

参考画面: 参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE