JVCKWHD:台湾受託大手にも「JVC」供与-TVで

再建中のJVC・ケンウッド・ホ ールディングス(JVCKWHD)は27日、世界的な電子機器受託製 造(EMS)大手である台湾のアムトラン・テクノロジーと液晶テレ ビ分野での提携で合意したと発表した。海外で有名な「JVC」ブラ ンドとアムトランの競争力を組み合わせ、販売増につなげる狙い。

JVCKWHD広報担当の能勢雄章氏によると、具体的にはアム トランが受託製造する液晶テレビに「JVC」ブランドを付与し、ラ イセンス収入を得る。同種のブランド供与戦略はすでにアルゼンチン などの新興国でも進めている。

今回の提携では、来年初めをめどに北米市場で「JVCブランド」 のアムトラン製液晶テレビを発売。3年後には北米での販売100万台 を目指す。能勢氏によると今期(2011年3月期)のJVCKWHDの 世界全体の液晶テレビ販売実績は前期と横ばいの50万台の見込み。北 米に続き、アジア向けでも同じ形の事業展開を行う方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE