ウッズ、離婚後初戦で復活の兆し-バークレイズ初日に65で首位タイ

男子プロゴルフのタイガー・ ウッズに復活の兆しが見えている。26日開幕のPGAツアー、バーク レイズ・トーナメント初日をウッズは今季自身最小スコアの65で回り、 首位タイと好発進した。ウッズにとってはエリン・ノルデグレン夫人 との離婚が成立した後の初の試合。

リッジウッド・カントリークラブ(米ニュージャージー州パラマ ス、パー71)での同大会で第1組のウッズは7バーディー、1ボギー の6アンダーでホールアウト。60台のスコアは過去12ラウンドで初。 現時点でボーン・テイラーとともに首位に立った。

ウッズは記者団に「ボールがまっすぐ打てるようになったのは最 高の気分だ。1年間ずっとうまくいかなかった。ボールを望む方向に 打ち、まっすぐ風に向かって打つのは気持ちがいい。今日は一日中こ れができた」と語った。

バークレイズはシーズン終盤の「プレーオフシリーズ」の第1戦。 全4戦で戦われるこのフェデックスカップの勝者は来月行われる最終 戦、ツアー選手権で決まる。ウッズは過去3年で2回、このシリーズ トーナメントを制している。

ウッズは23日、離婚成立を公表。自宅付近での自動車自損事故で 不倫が明らかになってから9カ月後だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE