小沢氏の代表選出馬は債券売り要因も反応限定-損保ジャパンA平松氏

民主党小沢一郎前幹事長が代表選 挙出馬を表明したことに対する債券相場への影響について、損保ジャ パン・アセットマネジメントの平松伸仁シニアインベストメントマネ ジャーは26日のインタビューで以下のようにコメントした。

「債券相場にはどちらかといえば売り材料となり、金利は上昇す る要因ではないか。仮に、小沢氏が勝利すると、財政規律に対する意 欲が菅直人首相に比べて弱まるだろう。そして、民主党のマニフェス ト(政権公約)をそのまま行い、財政を膨らます要因となるだろう。 しかし、それがすぐに出来るかどうかは別の話。また、小沢氏の代表 選出馬という材料だけでは、相場は動かないだろう。米国の経済指標 がこれだけ悪い中では相場の反応は鈍い」

「小沢氏が出てきて政治に混乱を招くことや首相が頻繁に変わる ことは、日本にとっては良くないことで、海外投資家にとっては日本 売りとなるのではないか。株式、円、債券が売られるだろう。ただ、 株価が売られたら、債券は買われることもある」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE