メルシャン:社長が月額報酬の50%を3カ月間返上-不適切取引受け

メルシャンは27日、水産飼料事業部 の不適切な取引について経営責任を重く受け止め、取締役の処分を決定 したと発表した。植木宏社長と瀬島俊介専務執行役員は月額報酬の50% を3カ月間返上する。瀬島氏は代表権を返上し、取締役執行役員に降 格。このほか取締役4人と常勤監査役も月額報酬の一部を返上する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE