FRB議長は持続不可能な財政政策に物申すべきだ-BOAレビー氏

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は、持続不可能な財政政策に対処する必要性について、 もっと声高に意見を述べるべきだと、バンク・オブ・アメリカ(BO A)のチーフエコノミスト、ミッキー・レビー氏が指摘した

同氏は、財政政策が金融政策とその経済への波及で「影響を与え るほど持続不可能な軌道にあれば、FRBとその議長が何らかの見解 を表明し、財政政策当局者を正しい方向に導くのが適切な役割ではな いだろうか。それこそが正しい役割だ」と述べた。

7月の米財政赤字は法人税収入の増加が寄与し、前年同月から減 少した。2009年半ば以降の経済成長で歳入が増えた格好だが、今年 の財政赤字は過去最高の1兆5000億ドル(約126兆円)近くになる と見込まれている。

レビー氏は26日、ブルームバーグラジオのインタビューで「F RB議長が具体的な点には触れずにこうした広範囲に及ぶ問題につい て語ることに問題はまったくない」と述べた。バーナンキ議長は27 日、カンザスシティー連銀がワイオミング州ジャクソンホールで主催 するシンポジウムで講演する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE