7月の失業率は低下、有効求人も改善-回復歩調は緩慢

7月の国内雇用指標は、完全失業 率が6カ月ぶりに低下し、有効求人倍率も改善した。景気の回復基調 を背景に企業による人員整理には歯止めが掛かっているが、正社員の 新規採用には慎重姿勢も見られ、雇用環境の改善は緩慢な動きにとど まっている。

総務省が27日発表した労働力調査によると、7月の完全失業率 (季節調整済み)は5.2%と、前月から0.1ポイント低下した。男女 別では、男性が5.5%、女性が4.7%。一方、厚生労働省が発表した7 月の有効求人倍率(季節調整値)は0.53倍と前月を0.01ポイント上 回った。その月に新たに受け付けた求人数である新規求人倍率は0.87 倍で、前月から0.01ポイント低下した。

ブルームバーグ・ニュースによるエコノミスト調査の予想中央値 は、完全失業率が5.3%、有効求人倍率は0.53倍。完全失業率は昨年 7月に過去最高となる5.6%まで上昇。今年1月には直近で最も低い

4.9%まで改善したものの、3月以降は悪化が続いていた。ただ、会社 都合の失職が減少するなど、雇用環境には明るさも見え始めている。

伊藤忠商事の丸山義正主任研究員は統計発表後、失業率の低下に ついて「雇用情勢の回復が継続していることをあらためて示唆した」 とする一方、「回復は極めて緩慢なものにとどまる可能性が高い」と指 摘。その理由として「先行きの景気に対する不透明感もあり、固定費 拡大につながる雇用増加に対して、企業が慎重姿勢を変えていない」 ことを挙げた。

就業者数が30カ月ぶりに増加。

完全失業者数は331万人と前年同月から28万人減少。求職理由別 では、倒産やリストラなどの「勤め先都合」が同19万人、「自己都合」 は同3万人、「収入を得る必要が生じたから」が同6万人、それぞれ減 少した。就業者数は同1万人増の6271万人と30カ月ぶりの増加とな った。

総務省の栗原直樹・労働力人口統計室長は記者説明で、失業率は 若干低下したものの、依然5%台で推移していると指摘。失業者数も 多いとし、「今後の動きをよく見ていく」と述べた。7月に完全失業者 が小幅低下した理由については、「収入を得る必要が生じたから」とす る求職者が減少したことを挙げた。

就業者数を産業別にみると、「製造業」が前年同月から10万人減 り1029万人、「建設業」は同17万人減の503万人。一方、「医療・福 祉」が同11万人増加し633万人、「学術研究専門、技術サービス業」 が17万人増加し208万人となった。

政府は10日に公表した8月の月例経済報告で、雇用情勢について 「依然として厳しいものの、このところ持ち直しの動きがみられる」 との前月からの判断を維持。ただ、若年層の失業率高止まりを踏まえ、 新卒者の就職を支援する「新卒者雇用・特命チーム」をこのほど設置 した。

猛暑が消費を刺激

総務省が同日発表した7月の家計調査によると、2人以上の世帯 の消費支出は28万5274円で、前年同月比1.1%増だった。ブルーム バーグ・ニュースのエコノミスト調査の予想中央値は同1.5%の増加。 一方、季節調整済み前月比は0.4%の減少だった。

同月は、梅雨明け後の猛暑の影響でエアコンや飲料などへの支出 が増えたほか、エコカー購入補助の9月末終了を控えた駆け込み需要 で自動車購入も増加した。同省の吉岡真史・消費統計課長は記者説明 で、家計消費は「引き続き緩やかながら回復基調にある」との認識を 示した。

バークレイズ・キャピタル証券の森田京平氏チーフエコノミスト は発表後、「消費に加速感は感じられないものの、足元まで粘り腰」を 示していると分析。ただ、先行きについては、12月末のエコポイント 制度の期限終了後、テレビを中心に「教養娯楽耐久財」への支出が「大 幅に落ち込む」と予測。そのため、2011年1-3月期の個人消費は「一 時的に急落しよう」との見方を示した。

最近の消費関連指標を見ると、内閣府が9日発表した7月の景気 ウオッチャー(街角景気)調査では、3カ月前と比べた景気の現状判 断DIが49.8と3カ月ぶりに改善した。

--取材協力:伊藤亜輝, Minh Bui, Theresa Barraclough Editor: Norihiko Kosaka, Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 辰雄 Tatsuo Ito +81-3-3201-3655 tito2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553 canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE