豪イントールをカナダの年金基金が買収へ-約2600億円

カナダ2位の公的年金運用組織で ある年金投資理事会(CPPIB)は、オーストラリアのインフラ投 資会社イントール・グループを34億4000万豪ドル(約2600億円)で 買収することで合意した。これによりCPPIBはトロントとシドニ ーの有料道路の一部を保有することになる。

イントールの発表によると、買収額は1株当たり1.52豪ドルで、 7月15日に当初の買収案が公表される前の株価を36%上回る水準。

買収によりCPPIBは、トロント近くの有料道路407号を30% 保有することになる。CPPIBは5月、豪有料道路運営会社トラン スアーバン・グループに対して共同で買収提案を行ったが、拒否され ていた。

シドニーに本社を持つイントールは1月に、マッコーリー・イン フラストラクチャー・グループが2社に分割されて誕生した。株主に はアブダビ投資庁(ADIA)やラザード ・アセット・マネジメント などがいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE