欧州株(27日):上昇、予想上回る米GDPで-ヴォパック高い

欧州株式相場は続伸。米国内 総生産(GDP)が予想を上回ったことで、米経済がリセッション (景気後退)に逆行するとの懸念が緩和された。ただ、週間ベース ではストックス欧州600指数は3週連続でマイナス。

イタリアのモンテ・デイ・パスキ・デイ・シエナ銀行は5%高。 同行が発表した4-6月(第2四半期)決算は純利益が3倍以上に 増加した。液体貨物物流最大手のヴォパックは7.3%上昇。利益見 通しを上方修正したことが買いを誘った。欧州小売り最大手、フラ ンスのカルフールは3.3%高。シティグループが同銘柄を買い推奨 に指定したことを手掛かりに買われた。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の251.24。一 時は0.9%下げる場面もあった。同指数は週間ベースでは0.4%安。 米国の住宅販売や耐久財受注が予想を下回ったことで、米経済の力 強さをめぐる懸念が強まった。

スイスカント・アセット・マネジメント(チューリヒ)の運用 担当者ペーター・ブレンドル氏は「弱い内容の米経済統計が発表さ れる日が何日も続いたため、この日の発表が好感された」と指摘。 「マクロ経済統計のすべてがひどい内容というわけではなく、買い 材料もあることを示している」と続けた。

米商務省が発表した第2四半期の実質国内総生産(GDP、改 定値、季節調整済み、年率)は前期比1.6%増加と、ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値1.4%増を上回 った。速報値は2.4%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE