クレディSの陶氏:台北の住宅価格上昇へ、量的緩和続く-経済日報

クレディ・スイス・グループのチ ーフエコノミスト(日本除くアジア担当)、陶冬氏は、世界の中央銀行 は向こう5年にわたり量的緩和政策を継続する可能性が高いとして、 台北の住宅価格は上昇するとの見通しを明らかにした。台湾紙、経済 日報(オンライン版)が伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net    Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rebecca Evans at +61-2-9777-8641 or revans6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE