米バークシャー、ウエスコの完全子会社化を提案-約422億円で

著名投資家で資産家のウォーレン・ バフェット氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、 米保険会社ウエスコ・ファイナンシャルの未保有株19.9%を約5億 ドル(約422億円)の現金ないし株式で取得する提案を行った。これ を受け、ウエスコの株価は12%上昇した。

バークシャーはウエスコの株主にクラスB株か現金、ないしその 組み合わせで支払うことを提案した。26日の当局への届け出で明らか にした。ウエスコの評価額は同社の純資産価値とほぼ同水準としてい る。ブルームバーグが集計したデータによると、純資産価値は4-6 月(第2四半期)末の時点で1株当たり352.66ドル。

完全子会社化が実現すれば、バークシャーの副会長でもあるウエ スコのチャールズ・マンガー最高経営責任者(CEO、86)の責務を 軽減できるほか、バフェット氏は少数株主の影響を受けずにウエスコ を経営できるようになる。

26日の米株式市場でウエスコ株は前日比38.25ドル高の363ド ルで引けた。一方、バークシャーのクラスB株は43セント安の76.37 ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE