米ステート・ストリートがアイルランド銀行の部門買収で協議-関係者

米カストディー(証券管理)銀 行3位、ステート・ストリートはアイルランド銀行の資産運用部門 (BIAM)買収に向けて協議を進めている。事情に詳しい関係者が 明らかにした。

交渉非公開を理由に匿名を条件で語った関係者2人によると、 オーストラリアのマッコーリー・グループもアイルランド銀行のBI AMに買収案を提示していたが交渉から撤退した。買収案はまだ合意 には達しておらず、数カ月かかる可能性もあるという。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は、政府による アイルランド銀行の救済を承認する代わりに、同行に対しBIAM売 却を命じた。BIAMの運用資産は4月16日時点で250億ユーロ (約2兆7000億円)。2004年にはアイルランドで最大規模の575 億ユーロを運用していた。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのスコッ ト・パワーズ最高経営責任者(CEO)は3日付のインタビュー記事 で、ステート・ストリートはアクティブ運用を拡大してパッシブ運用 への依存度低下を図るため、買収を模索していると明らかにした。B IAMがアクティブ運用を主とするのに対し、ステート・ストリート はインデックス投資信託の提供で米ブラックロックに次いで業界2位 となっている。

ステート・ストリートの広報担当キャロリン・シチョン氏とア イルランド銀行の広報担当ダン・ローリー氏、またマッコーリー・グ ループの広報担当カレン・スミス氏はいずれもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE