トヨタ:北米でカローラ、マトリックス約113万台リコール

トヨタ自動車は、北米で販売さ れた「カローラ」と「カローラ・マトリックス」約113万台をリ コール(無料の回収・修理)すると発表した。エンジンの不具合に より、運転中に車が停止する恐れがあるとしている。

26日の発表によれば、今回のリコールは、このエンジン不具 合により3件の事故が報告されたことを受けた措置で、対象は 2005-08 年モデル。

北米トヨタで品質管理責任者を務めるスティーブ・セントアン ジェロ氏は、発表資料で、「われわれのゴールは、トヨタ車のドラ イバーが自分の車の安全性および信頼性に確信を持てるようにす ることだ」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Angela Greiling Keane in Washington at +1-202-654-1287 or agreilingkea@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE