米3PAR争奪戦、デルが1350億円提示-HP上回る

パソコンメーカー3位の米デル はコンピューターデータ保管の米3PARに対する買収提示額を1株 当たり24.30ドル、総額約16億ドル(約1350億円)に引き上げ た。この額は同業のヒューレット・パッカード(HP)が先に提示し た額を上回る。

デルと3PARは26日の発表文書で、増額された買収案を3P ARが受け入れたと明らかにした。HPは今週、デルが当初提示して いた1株当たり18ドルの買収案を上回る同24ドルを提示していた。

サスケハナ・ファイナンシャル・グループのジェフ・フィダカロ 氏らアナリストは、HPが対抗案を提示してくる可能性が高いと指摘 している。世界最大のパソコンメーカーであるHPは、売上高がデル の約2倍で、150億ドル近い現金を保有している。

フィダカロ氏は、「デルが買収案を提示した時点から、価格はか なり高めだった。そしてHPが参入して価格はさらに吊り上げられて いた」と指摘。「ここから先は、どちらの買い意欲が強いかだ」と述 べた。

3PARは、別の買収提案を受け入れた場合、デルに対し7200 万ドルの解約金を支払うとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE