中国工商銀行の4-6月:38%増益、予想上回る-利ざや拡大が寄与

時価総額で世界最大の銀行、中国 工商銀行(ICBC)の4-6月(第2四半期)純利益は前年同期比 で38%増えた。融資の利ざやが拡大したことや手数料収入の伸びが寄 与した。

同行が26日発表した1-6月(上期)の純利益に基づきブルーム バーグ・ニュースが算出した第2四半期純利益は430億元(約5350 億円)と、前年同期の312億7000万元から増えた。ブルームバーグが まとめたアナリスト10人の予想平均は402億5000万元だった。

上期の新規融資は6260億元。融資拡大により自己資本比率は

11.34%に低下し、国有大手行の最低基準である11.5%を下回った。

上期の純金利収入は23%増え1430億元。利ざやが2.37%に拡大 した。クレジットカードやウェルスマネジメント、保険などの事業か らの手数料収入は3割余り増え369億元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE