英ディアジオの10年6月通期:純利益1.5%増-予想下回る(Update1)

酒造世界最大手、英ディアジオの 2010年6月期(09年7月-10年6月)決算は、欧米での売り上げは 不振だったものの、新興市場が好調で1.5%増益となった。

同社が26日発表したところによると、純利益は16億3000万ポン ド(約2150億円、1株当たり65.4ペンス)。ブルームバーグがまとめ たアナリスト15人の予想平均(16億5000万ポンド)は下回った。

ポール・ウォルシュ最高経営責任者(CEO)は発表資料で「10 年1-6月(下期)の方が09年7-12月(上期)より非常に好調だ った」とし、「新興市場が全体的な成長をけん引した一方で、北米と欧 州市場は引き続き弱かった」と説明した。

同社の利益の約3分の2は、支出削減を背景に消費者がより安価 な銘柄を選好している欧州と北米が占める。営業利益は欧州で1%減、 北米は変わらず、中南米を含む国際部門は25%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE