7月の米クレジットカード貸倒償却率:9.3%に低下-ムーディーズ

米国の7月のクレジットカードの 貸倒償却率が、昨年4月以降で初めて10%を下回った。米格付け会社 ムーディーズ・インベスターズ・サービスが明らかにしたもので、カ ード業界の損失ピークが去ったことを示す新たな兆候となっている。

ムーディーズの25日の発表によると、貸倒償却率は9.3%と、 6月の10.28%から低下。延滞率は4.93%で、5.08%を下回った。 返済が30-59日遅れているものでは1.25%から1.22%に下がった。

同社は「初期段階の延滞で改善が見られ、これは向こう数カ月に おける貸倒償却率の一段の低下につながるだろう」と解説した。

JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカ(BOA)、シ ティグループを含む米クレジットカード発行上位6社は当局に今月提 出した資料で、いずれも7月の貸倒償却率と延滞率の低下を報告して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE